裏技で?賢く生きる

ネット上に散らばってている様々な情報のまとめなんかをやりつつまったりと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミ捕りから逃げられるのか

今回はネット上でも情報の多いネズミ捕りの逃れ方についてです

検索すると沢山の逃げる方法がヒットしますが、まとめるとそのほとんどが

・制動旗を振られてるところ付近で減速
・その時に白バイがいない事を確認
・白バイが待機していたら諦める
・白バイがいなかったら加速して突破

と、ここまでが手順のようです。


白バイいたらまぁ車じゃ逃げるのは不可能ですよね。そこは納得します。が、大半の情報では逃げた後どうなったかまでは書かれていません。それは何故でしょうか?


そう。それは後日検挙されるからです。

基本的にネズミ捕りの計測ポイントと実際車を止められるポイントの間は距離が開いていますよね?

それなのに何故速度違反をした車が特定された上で止められるのでしょうか?

それは測定員が無線で違反者情報を流しているからです
車種や色、それにナンバー

そりゃ逃げたって偽造ナンバーでもつけてない限り捕まるってもんです。

しかも制止を振り切って逃げたとなれば、もうスピード違反だけで済まない事は分かりますよね?

こんな情報を鵜呑みにして逃げたって待っているのは更なる制裁です。
日本の警察はそんなに甘くはないですよ。

どうしても捕まりたくなければ素直に法規走行で安全運転するかレーダー取り付けるのが現実的でしょうね。


スポンサーサイト
FC2カウンター

お知らせ

このブログでは相互リンクを募集しています。

サイト名:~
URL:~


↑このようにコメント欄に書き込んでくれたら すぐリンクに追加させていただきます。

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。